第4子、出産記録です。

4DB19628-2A5F-4654-99DE-838EFE675E6E




2018年4月5日 * 出産1日目の記録



時刻内容
2:00・痛み・情緒不安定で不眠
(30分〜1時間間隔で起きる) 
5:00・薬の効き目が切れ激痛・胃痛
(10分〜20分間隔で起きる) 
7:00・バイタルチェック
(傷口・子宮の戻りの確認も) 
7:30・痛み止めの点滴
8:00・回診(声掛け程度)
8:30・痛み止めの点滴のみストップ
(子宮の戻りが悪いため強制終了・・) 
9:30・お腹の痛みが増す
9:50・分娩室にて子宮内ガーゼを抜く
(術後初移動で悶絶地獄・車椅子移動) 
10:10・バイタル・傷口チェック
・母乳チェックで分泌良好
10:40・痛み止めの坐薬2錠
11:30・面会(長男とお義母さん10分程度滞在)
11:40・補助有りで通常パジャマに着替え
・膀胱留置カテーテル抜管
・室内での歩行練習 
12:30・昼食(五分粥) 胃がキリキリする
14:40・母乳&搾乳指導
(搾乳した母乳を三男くんのいる病院に運ぶ際の説明も)
16:10・看護師さんの介助付きでトイレへ
16:40・最後の点滴(これで点滴終了)
18:00・自力ですり足でトイレへ
18:30・夕食(あっという間に完食)
・おっぱいマッサージも 
19:10・バイタルチェック
(傷口・子宮の戻りの確認も)
21:00・のっそりトイレへ
・おっぱいマッサージ 
・痛み止めの坐薬入れる 
21:30・点滴終了!抜管。
・仮眠 
23:40・トイレへ
・おっぱいマッサージ 

産後1日目はこんな感じで過ごしました。

出産翌日からおっぱいマッサージを始めた

けれど、この日はまだ張らなかった記憶が。

搾乳 ⇨ 三男くんが入院している病院に届ける

時の説明なんかも教えてもらいました。




処置のため、分娩室へ移動。

移動手段は車椅子ありでしたが、分娩台に

上がる時に立って自分で移動しなければならず

地獄を味わった。。

痛すぎて看護師さんに持たれかかりながら

分娩台へ這い上る。スパルタすぎる・・

器具で子宮口をこじ開けて、子宮内に詰めて

いたガーゼをズズズズと引っこ抜いてもらう。

(帝王切開だったのだから子宮口が柔らかくも

開いてもいないのに、手加減なしでグイグイ

こじ開ける若い女医さん。。言葉が出ないほど

悶絶した・・)



面会に長男とお義母さんが来てくれましたが

看護師さんにちょうど体拭きをしてもらって

いたので10分間話して終了。

夫以外の面会は、これっきりなしでした。

(流石にちょっと寂しかった・・笑)



術後初の食事。

質素だが絶食解放の嬉しさで美味しく感じた!

胃がキリキリしたがなんとか食べられた。

Fotor_152296586299196

夕食も五分粥。

茹でキャベツのサラダが優しい味で

凄く美味しかった!!

自宅でも作ってみようと思いながら食す。

Fotor_152296599362211

鶏肉の吉野煮も美味しかった (*´ー`*)



膀胱留置カテーテルを抜いたので、夕方には

自力でトイレに行きました。

というか行かないと漏れちゃうし (T . T)

今回も見事なスパルタ指導・・・

尿意はあるのにお腹に力がいれれなくて

(入れるのが怖くて)ぷるぷる慎重に出す。



夜には点滴抜管!

ブログで出産報告をして就寝。







出産2日目の記録続きます。





最後までお読みいただきありがとうございます。

読んだよーのしるしにポチッと頂けるとうれしいです

⇩⇩⇩

にほんブログ村 子育てブログへ